コンテンツへスキップ

きらりのお庭にできた立派なみかん!

「いいもの見つけたよ!」と、みかんを大事に持ち運ぶ子どもたち。食べるのにはまだ早いということで、皮むきにチャレンジしてみたり、皮や果肉の匂いを調べたりと楽しんできました!

そしてついに、食べ頃をむかえたお庭のみかん!念願の実食では、一枚一枚丁寧に皮を剥く姿にドキドキわくわくが感じられました♪いざ、一口食べてみると「あま~い!」「すっぱ~い!」と様々な感想が…どうやら一つのみかんでも粒によって味が変わるそうです!また「種が入っていたら、当たりってことにしよう!」と面白い企画も誕生!一つのみかんから、食べてみないと分からない…沢山の学びがありました!

これからも、きらりのお庭にできる季節の実を、実際に触れ、五感で感じ、食についての面白さや不思議さ、、もちろん「お味見」も!楽しんでいきたいと思います♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

12月14日にワクワク&ハッピーSHOWを行いました♪日々子どもたちが楽しんでいる事や興味を持って取り組んでいる事をステージの上で披露!鉄棒で逆上がりをするお友達もいれば、自分で作ったピタゴラスイッチを発表する子もいました。ダンスや劇という枠にとらわれずに、好きなものや得意な事を発表をする事で、子どもたちの自信にも繋がっていました!ハカや野球選手になりきる子、自分で作り調べた恐竜の知識を発表する子、絵の具を使いアート表現をする子などもいて、子ども一人ひとりの個性がキラリと光るハッピーSHOWになりました(^_^)/♪

鉄棒・ピタゴラスイッチ

ヒーローショー・メイク

 

ハカ

野球

恐竜

アート

警察・電車

 

今日はポカポカとってもいい天気!

「太陽さんが雲さんに勝ったから晴れたね!」とウキウキしながらバスに乗って初めての大蔵運動公園に行きました!

公園に着くと、目新しい遊具に目を輝かせながら挑戦したり、広場では落ち葉に寝転んだり、追いかけっこやかくれんぼ等、駆け回って遊んだり、体をのびのび動かしてあそびました!

新たな公園での楽しみを見つけたスピカ組の子どもたちです☆

きらりでは、保育園として「和」の文化を大切にしていきたい…という思いから、月に一回ほど先生を招き「茶道」を通して、日本の伝統文化に触れています。
ペガサス組(4歳児)・オリオン組(5歳児)の子どもたちは、「明日は茶道だから、お花を買いに行きたい!」「今日も、美味しいお抹茶を作るぞ!」と、茶道の時間をとても楽しみにしています♪
茶道といっても“お茶を点てること”だけが茶道ではありません!「お点前頂戴いたしますってどういう意味?」「どうしてお茶碗を回すの?」と、一つひとつの疑問を大切にしながら作法の意味を知り、一人ひとりが自分なりの茶道の面白さを発見しています。
そんなみんなの夢は、「パパやママに美味しいお茶を飲んでもらいたい!」ということです☆2月のきらり会で、保護者の方にお茶を披露することを楽しみにしています♪

 

きらりには「アトリエ」というお部屋があります。アトリエでは、素材に触れたり見たりしながらイメージを膨らませ、自由に表現する事を楽しんでいます。11月に入り素材を変えてみると、アトリエにある素材を組み合わせて自然とクリスマス飾りを作る子どもたちの姿が増えていきました★作った飾りは、きらりの玄関や外の廊下や窓に、子どもたちが自分で装飾♪子どもたちの個性が光るクリスマス飾りで、どんどん保育園の中が素敵になっています(^_^)/