コンテンツへスキップ

きらりでは、保育園として「和」の文化を大切にしていきたい…という思いから、月に一回ほど先生を招き「茶道」を通して、日本の伝統文化に触れています。
ペガサス組(4歳児)・オリオン組(5歳児)の子どもたちは、「明日は茶道だから、お花を買いに行きたい!」「今日も、美味しいお抹茶を作るぞ!」と、茶道の時間をとても楽しみにしています♪
茶道といっても“お茶を点てること”だけが茶道ではありません!「お点前頂戴いたしますってどういう意味?」「どうしてお茶碗を回すの?」と、一つひとつの疑問を大切にしながら作法の意味を知り、一人ひとりが自分なりの茶道の面白さを発見しています。
そんなみんなの夢は、「パパやママに美味しいお茶を飲んでもらいたい!」ということです☆2月のきらり会で、保護者の方にお茶を披露することを楽しみにしています♪

 


5月末にびわの実をみんなで収穫しました!!
子どもたちは初めて食べるそのびわのおいしさにびっくり!!
「おいしすぎる~!!」と何度もお替りする姿がありました。

びわの木は少し高く、子どもたちの手では取れないことを地域の野田造園さんに
お話すると「行きますよー」の一つ返事ですぐに来てくださいました。
高い脚立に上る庭師さんに目は釘付け♡。「熟れすぎているのは鳥さんにあげようね」と優しくてかっこいいお二人にあこがれの眼差しで見つめていた子どもたちです。

こうやって快く来て下さり、地域の方々に助けていただけることは本当に幸せです。野田造園のお二人に温かい気持ちにさせていただいた一日でした。これからも地域の方々と一緒に子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。

季節ごとにたくさんの美味しい実をつけてくれる代沢園のお庭!!!
みかん、きんかん、びわ、あんず、やまもも、ざくろ...今からその収穫が楽しみです。